ナツキの雑記

思ったことをつらつら書いてます。

失敗した

f:id:natukiFM:20160212142412j:plain

 

今週が始まったばかりの月曜日夕方、突然、子が「ゆーこせんせい、けっこんおめでとーございます。しあわせにね〜」とセリフ調で言い始めた。

 

-----

 

ゆーこせんせい(仮名)は、子が通う保育園の保育士さんだ。子は、今の保育園が開園したタイミングから通い始めている。ゆーこせんせいは、開園メンバーの1人。クラスの担任になったことはないけれど、子のことをちゃんと見てくれているし、子もゆーこせんせいが好き。

 

そうか、ゆーこせんせいは結婚するのか。人様の幸せっていいなぁと、ぼんやり考えてこの日は終了。

 

次の日、子のお迎えに行くとゆーこせんせいがいた。「こんばんわ。あ、先生、ご結婚されると聞きました」と私。「ああ、そうなんです。5月に入籍をすませたんですが…、なんでご存知なんです??」とゆーこせんせい。私は特に何も考えず、子が家で言い続けている「ゆーこせんせい、けっこんおめでとーございます」の件を伝えた。

 

ゆーこせんせい、驚く。そして少し間をあけてから「なんかびっくりです。うれしいなぁ」とニコニコ。

 

そのとき、気づいた。

 

やばいこれ、失敗したパターンじゃない?

子の「ゆーこせんせい、けっこんおめでとーございます」の件は、ゆーこせんせい本人に伝えてちゃいけなかったんじゃない???(汗)

 

この世の中、入籍と挙式がセットになっているとは限らない。入籍の1年後に挙式するケースだって少なくない。

仮に、ゆーこせんせいの挙式がもうすぐ行われるものだとしたら? 保育園側として子どもたちと一緒にサプライズを仕込んでいたのではないだろうか。

そして私は今、サプライズの盛大なネタばらしをしてしまったのではないだろうか。

 

なんで、何も考えず本人に直接聞いたんだ私!

 

今すぐサプライズを準備している先生たちに土下座して謝りたい。そんな気持ちのまま、とりあえず確認のために、他の先生にちらっと聞いてみた。

「そうなんですよぉ。ゆーこせんせい、今度の祝日(2/11)に挙式するらしくって。週明けの月曜日に、みんなでサプライズしようって思っているんですよ!」

 

笑顔でサプライズ作戦を話す先生の顔をちゃんと見られない。胸が痛い、頭が痛い、心が痛い。ごめんなさい!

 

 

 

広告を非表示にする